0歳は英語を学べるの? 0歳から始められる英語教育

こんな人におすすめ!

5分
で読み終えることができます

「英語教育は早ければ早いほど良い」というのは知られていますが、生まれたばかりの0歳の赤ちゃんでも英語に学ぶことができるのでしょうか?

「まだ日本語も話せないのに、そんなに早く英語教育を始めても大丈夫なのか」、「赤ちゃんを混乱させてしまうことにならないのか」と、不安な気持ちをお持ちの方も多いと思います。しかし、正しい方法で、英語に触れさせる機会を作ってあげれば、0歳の赤ちゃんでも英語学習のポテンシャルを引き上げることが可能です。

今回は0歳の赤ちゃんが英語を学ぶ方法についてご紹介していきます。

0歳から英語学習を始めた方がいいのか?

言語の習得については様々な議論がありますが、脳のおよそ80%は幼児期に完成すると考えられており、その間に触れたもの、経験したこと、学んだことが今後の成長に大きく貢献します。幼児教育に関する研究で注目されている、2000年にノーベル経済学賞を受賞したアメリカのシカゴ大学特別教授ジェームズ・ヘックマン教授は「幼児期の適切な教育は、潜在能力の基盤を広げる」と述べています。特に言語学習のエリアにおいては、言語を学び始める年齢は、言語習得速度に顕著に関係しており、早ければ早いほど恩恵を受けられるのです。

日本語と英語を同時に学べるの?

日本語もまだちゃんと話せないのに、英語を学び始めても大丈夫なのかと不安に思う方は多いと思います。0-2歳児の英語学習においては様々な意見がありますが、音に慣れることに関しては、できるだけ早い段階で取り組んだ方がいいと言われています。例えば、音楽を聞かせたり、英語の絵本を読み聞かせたりすることは、積極的にした方が良いでしょう。実際に生まれた時から英語と日本語の両方に触れていた人は、バイリンガルに育っているケースが多くあります。

0歳から英語を始めた方がいい理由

0歳から英語を学び始めることは、今後の英語学習において大きな意味を持ちます。学ぶというよりも、英語の音に慣れた方がいいと言った方が適切かもしれません。なぜかと言うと、実は音に慣れるということは、言語習得速度に大きく関係しているからです。

英語の音に慣れる

日本語と英語とは周波数が大きく異なります。日本語の周波数は150〜2,000ヘルツといわれてます。一方、英語の周波数は2,000〜12,000ヘルツといわれています。この日本語と英語の周波数の違いこそが、日本人が英語を聞き取りにくい原因なのです。そして、周波数になれるのは大人になる程難しいと言われています。だからこそ頭が柔らかい赤ちゃんの時に、この音(= 周波数)に慣れておくことは、今後の英語学習にとても有利なのです。もう少し大きくなって、本格的に英語学習を始めるようになったときに、英語の周波数に慣れている場合とそうじゃない場合では、学習スピードに大きな差が生まれるでしょう。

英語への興味につながる

幼児の英語学習で最も大切なのは楽しむことです。英語は楽しいことなんだと思うようになれば、英語の吸収力が一段と上がります。そうなってもらうために、環境はとても大切です。英語が身近な存在であれば、その分興味や関心を持ちやすいでしょう。自分が関心や興味があるものをもっと知りたいと言う気持ちは自然なことです。小さい時から英語に触れられる環境があれば、英語に興味や関心を持つ可能性は大きくなります。

ロシア人は言語の習得が早い?

ロシア人は他の人種に比べて、言語習得速度が早いと言われております。それはなぜかというと、ロシア語は125〜8000ヘルツという広い周波数帯を使っているためなのです。そのため、他の人種と比べて、母国語以外の言語を聞き取りやすいのです。やはり、音に慣れることは言語習得速度に大きく関係する要素なのです。

0歳児が英語を学べる効果的な方法

0歳の赤ちゃんの英語学習で、具体的にどのような方法が一番効果的なのでしょうか。簡単に実践できる方法をご紹介します。

英語の絵本

絵本を読んで赤ちゃんに読み聞かせます。自分で読み聞かせることで、お父さん、お母さんと一緒に過ごせる楽しい時間という認識を作ることもできて、より一層英語の時間を赤ちゃんに楽しんでもらうことも期待できます。自分の発音に自信がない場合は、付属でCDやDVDがついているものもあるので、それらを選ぶといいでしょう。最近ではKindleなどでも購入できるので、スマホやタブレットでも再生することができます。

YouTubeの動画や音楽

最近ではYouTubeにたくさんの幼児向けのコンテンツがあります。YouTubeの幼児向けの動画を再生して、それを親子で一緒にみるのも、最も手軽にできる方法なのでおすすめです。また動画を再生して音声だけを聞かせるのも効果的です。

親子で参加できる幼児英語教室

親子で参加できる幼児英会話教室に参加してみるのもいいでしょう。親子で参加することで、どのように英語で子供に接すればいいのかを学ぶことができるので、自宅でアクティビティを再現することもできます。お父さんお母さんも英語を楽しむことができるのは親子で参加できる英語教室ならではです。

まとめ

英語の音に慣れることは、英語学習速度に大きく貢献します。0歳から英語に触れて、英語耳を手に入れることができれば、今後の英語学習を一気に加速させることができます。まずは今回ご紹介した、自宅で簡単にできる方法を試してみてください。

0歳でも参加できる英会話教室

ジョインスターでは0歳から参加できる幼児教室を運営しています。親子で一緒に参加できるので、家でも親子で実践できるようなアクティビティを用意しています。興味のある方は以下をご覧ください。