子どものオンライン英会話のメリットとデメリット

こんな人におすすめ!

6分
読み終えるまで

近年、オンライン英会話が注目されていますが、実は子ども向けのオンライン英会話も注目され始めています。子ども向けのオンライン英会話とはどのようなサービスなのでしょうか?コロナ禍に伴い、オンラインでのレッスンのニーズが高まっています。しかし、オンラインで子どもが英語を学ぶメリットやデメリットを知りたいという方は多いと思います。そこで今回は、子ども向けのオンライン英会話について詳しく解説していきます。

子ども向けオンライン英会話とは?

子ども向けオンライン英会話とは、自宅で気軽にマンツーマンで子どものレベルに合わせた英会話レッスンを受講できるサービスです。子ども英会話に特化した講師がレッスンを行うので、子供が興味を持ちやすい歌や絵本などを取り入れたレッスンが特徴で、子供が最後まで飽きずにレッスンに集中しやすいのが特徴です。

株式会社QQ English (本社:東京都新宿区、代表取締役:藤岡 頼光)が提供するオンライン英会話サービス・QQキッズにて、アンケート形式による子どものオンライン英会話受講状況に関する調査によると、8歳(小学2年生・3年生)までに、約64%の子どもたちがオンライン英会話を始めています。このことから、オンライン英会話が多くの人たちに使われていることがわかります。

では、なぜここまで子ども向けのオンライン英会話が注目されているのでしょうか?次のセクションでオンライン英会話のメリットについて詳しく解説していきます。

子どもオンライン英会話のメリット

オンライン英会話がコロナ禍に伴う生活様式の変化によって人気を集めてきたということや、どのようなサービスなのかということがわかりました。次に、オンライン英会話を始める前に知っておくべきオンライン英会話のメリットを紹介していきます。

子どもオンライン英会話のメリット

通学型と比較して月額料金がお得!

子どもオンライン英会話の最大のメリットは、安価な授業料です。例えばある大手子ども向けオンライン英会話スクールは、月額6400円でレッスン回数無制限のプランを提供しています。オンライン英会話ガイドが提供しているデータによると、一回のワンツーマンレッスン料は、大手英会話スクールが3000円から6000円であるのに対し、オンライン英会話スクールは一回150円からと、10分の1以下の金額で受講することが可能です。また、交通費や教材費もかからずに始められるため、気軽に始められることもオンライン英会話の魅力です。また、家族で1アカウントをシェアできるというプランを提供しているスクールも多く、親子そろって一緒に英会話学習に取り組むことができ、お母さんも英語を学んでいる姿を見せることは子供たちの大きなモチベーションにつながります。

場所と時間がフレキシブル

子どもオンライン英会話は、いつでもどこでも24時間レッスンを受講することが可能です。必要最低限な物はインターネットとスマートフォンやパソコンなどの電子機器であり、それらさえそろっていれば好きな場所でレッスンを受講することができ、スケジュールがとても立てやすいのも特徴です。また、オンライン英会話スクールは、月謝制を導入しているスクールがほとんどで、従来の英会話スクールのように年間の授業料を払わせられることがないため、辞める時の手続きが非常にスムーズです。レッスンの日程を変更するための料金もかかることはありません。

子どもに合わせたレッスンスタイル

子どものオンライン英会話では、それぞれのお子様の興味や関心からレッスンカリキュラムを作成することができます。なので、子どもの興味や関心を育むことができます。例えば、子ども英検、さらに、英検や受験など特定の試験にも対応しているところもあります。安価でありながら子ども一人一人に合わせたレッスンができるのが一番の特徴です。

子どもオンライン英会話のデメリット

以上、子どものオンライン英会話のメリットについて解説していきましたが、子どもがオンライン英会話を始める前にデメリットについても理解しておくことが大切です。このセクションでは子供のオンライン英会話のデメリットについて解説していきます。

子どもオンライン英会話のデメリット

誘惑が多い

オンライン英会話のレッスンに取り組む際は基本的に自宅です。コロナ禍によってテレワークをしている親や兄弟姉妹が家にいることが多いことから、特に他の兄弟が外で遊んでいるときにレッスンをするとなると、気が散ってしまい、授業に集中できなくなってしまうことがあります。また、テレビや絵本など、英語に関係ないものが目についてしまい、集中力が続かない場合があります。気持ちの切り替えが難しい子どもたちにとってそれらの誘惑は致命的です。スイッチをオンにするためにも、英会話を楽しく学べるような環境を整えてあげることが必要です。

モチベーションの維持が難しい

講師やレッスンを受けている他の子どもたちと直接会うということがない、画面の前に一定時間居続けなければならないため、モチベーションの維持がとても難しいというデメリットもあります。モチベーションが欠けてしまうと、レッスンを継続的に続けていくことが難しくなってしまいます。それを防ぐために、お子様と相性の良い講師を見つけることがとても重要です。また、子供たちにとってオンとオフの切り替えが難しいため、家でも集中して取り組める習慣作りを予め行う必要があります。

パソコンの操作が必要

オンライン英会話を始めるためには、パソコン、イヤホン、有線または無線LANなどの機器を準備し、使えるようになる必要があります。スクールによっては特定のアプリを使って授業を行う場合があるため、機械操作に慣れなければならず、あまりパソコンを使ってこなかった人にはまた、インターネットの通信状況によっては音声が聞こえづらくなってしまったり、授業が中断してしまったりするケースも少なくありません。特に海外にいる講師とレッスンをする際は、講師側のインターネットが不安定になってしまい授業が中断されてしまったというケースもよくあります。

どんな子がオンライン英会話に向いてるの?

オンライン英会話スクールでも、キッズ専用のスクールや、子ども向けのコース、子ども対応可の講師の数も年々増えており、幼いころから英語を学ばせてあげたいという保護者のニーズにも対応してきています。しかし、子どもの性格によってはオンライン英会話に対して向き、不向きがあります。子どもがオンライン英会話に対応できるかどうかを考える際に、以下のポイントを参考にしてみてください。

オンライン英会話に向いている子

保護者の近くで英語を話すことに抵抗がない

自宅で授業を受ける際、親が近くにいると思うと恥ずかしがって英語を話さなくなる子どもがいます。恥ずかしがる様子であれば、少し距離を置いて他のことをやりつつ、子どものレッスンを見守りましょう。

オンラインレッスンに抵抗がない

オンライン英会話では、直接会ったことのない講師とのレッスンになります。特に初めてのレッスンでは、会ったこともない知らない人と話すことになるため、知らない人に話しかけられる子どもにはオンライン英会話は向いている可能性が高いです。

一定時間同じ場所にじっとしてていられる

オンライン英会話を始めるためには、パソコン、イヤホン、有線または無線LANなどの機器を準備し、使えるようになる必要があります。スクールによっては特定のアプリを使って授業を行う場合があるため、機械操作に慣れなければならず、あまりパソコンを使ってこなかった人にはまた、インターネットの通信状況によっては音声が聞こえづらくなってしまったり、授業が中断してしまったりするケースも少なくありません。特に海外にいる講師とレッスンをする際は、講師側のインターネットが不安定になってしまい授業が中断されてしまったというケースもよくあります。

以上の点で問題がなければ、お子さんはオンライン英会話に向いているという可能性が高いです。しかし、実際に体験をしてみて、お子さんが笑顔で講師とコミュニケーションを図ろうとしているか確認するという方法が、向き不向きを見極める一番良い方法です。多くのオンライン英会話スクールが一定期間無料でオンライン英会話体験できるキャンペーンを行っているため、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

この記事では、子供のオンライン英会話のメリット、デメリットについて解説しました。

ジョインスターでは、対面、オンラインともに無料体験レッスンを提供しています。お子さんの好きなスタイルで、プロの講師が楽しく英会話を学ぶサポートをしていますので、興味のある方は、ぜひホームページをチェックしてみてください。