子供の英会話は意味ない?子供の英語学習が「無駄」にならない成功の秘訣

こんな人におすすめ!

7分
で読み終えることができます

この記事に辿り着いた方は、子供の英語学習に満足していない方か、これから英会話スクールなどに通わせようと思っている方ではないでしょうか。

子供英会話に意味があるのか?と感じてしまうことは至って普通なことです。なぜなら、英語というものはすぐに目に見えて効果が出るものではないからです。自分自身が英語を学んだ経験のあるかたは、このことを理解できるはずです。しかし、我が子となると、自分以上に期待してしまうのも理解できます。

この記事では、どういった時にネガティブな気持ちを感じてしまうのかや、なぜそう感じてしまうのかを掘り下げて説明します。そして、その理由を踏まえて、子供の英語学習を成功させるポイントもご紹介します。

子供の英会話が無駄と感じてしまう場面

まずは、子供の英会話が無駄と感じてしまう理由を、一つ一つのケースに分けてみていきましょう。

子供の英会話が無駄と感じてしまう場面

「子供にやる気がなく、楽しそうではない」

英会話スクールのレッスンの時や、家で宿題をやっている時など、子供が英語に取り組んでる時の姿があまり楽しそうではない、というケースです。頑張ってみるように促してみても子供の英語に対するモチベーションが上がらず、「このまま継続していけるのか…」、「うちの子には向いてないのかもしれない…」と、不安に陥ってしまう場合、どうしたら良いのでしょうか。

問題と解決策

このケースの問題は、子供にとって「英語の時間 = 楽しい時間」になっていないからです。どのような意味かというと、英語の時間は勉強の時間であり、面白くない時間に耐えることが目的になってしまっているのです。

子供ができるだけリラックスして英語に触れられる環境作りを心がけましょう。例えば、文法や発音のルールなどに力を入れるのではなく、子供の好きなトピックやキャラクターを取り入れてみると、子供の態度が変わるかもしれません。

他にも、子供が大好きなゲームを親子で楽しむ「ゲームデイ」や、英会話を頑張ったご褒美として菓子屋を食べたり、好きなことができる「スペシャルタイム」などを設けたりすることで、英語の時間がどんどん楽しい時間へと変わっていきます。

プレッシャーは厳禁です。得にノルマを貸したり、それに応えられない時に叱ったりすると、大きくモチベーションを削ってしまいかねません。幼児の場合は、英語を楽しむことを第一優先にしてください。

「普段の生活で全く英語を話さない」

子供が家で全く英語を話さなくて、本当に身についているのか不安になってしまうというケースです。子供が自発的に英語を話すことがなく、「どうやって英語をアウトプットさせたらいいのか…」という悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

問題と解決策

そもそも使うのが母国語より難しい第二言語で、会話をしようとすることは稀です。その時々によって使ってて快適な言葉は違いますが、普通子供は自分が表現しやすい言語を選びます。それは母国語である日本語であることが大半です。ですので、まずは英語に触れられる場所を作ってあげる必要があります。

例えば、英語を話すことをある程度促されるような場所に連れて行ってあげることは効果的です。親子で楽しめる英語のワークショップや、英語がコンセプトのプレイグランドなどの施設などです。このような場所では、子供が楽しめるように工夫されているので、楽しみながら英語に触れることができます。定期的に連れて行ってあげることで、より多くのアウトプットを引き出すことができます。

英語を成長させる最も効果的な方法はアウトプットすることなので、できる限り子供が英語に触れられる環境を作ってあげましょう。

「興味・関心が全く違うものにある」

スポーツや音楽など他の習い事に比べて、英語に対する熱量が少なく、このまま英会話を継続するか迷っているというケースです。

問題と解決策

当たり前ですが、子供は自分が好きなものを選びます。子供なのでワクワクするようなものや面白いものです。もし日本語でも好きなものでなければ興味を示さないでしょう。なので英語自体に興味を持つことを期待するのはやめましょう。英語はあくまでツールであり、英語を通して楽しめるものにフォーカスしましょう。

例えば、子供向けの歌やアニメなど、あくまでコンテンツに興味を持たせてあげることです。英語に関連するコンテンツ自体に興味を持てば、必然的に英語に触れることができます。もしサッカーやバスケットボールなどのスポーツが好きであれば、それを題材にしたアニメや漫画、音楽が好きであれば、英語の曲などに興味を持ちやすいです。うまくそれらを取り入れることができれば、後から英語への興味もついてきます。

「子供の成長が実感できない」

問題と解決策

実はこれの原因は親自身にあります。まず第一に、言語を習得するということは簡単なことではありません。「子供なんだからすぐに英語は習得できるはず」と、過度に信じてしまいがちですが、自分の体験を思い浮かべてください。英語が得意だった人もいると思いますが、時間をかけずに習得できた人は少ないはずです。

自分の子供も同じです。幼児や子供は大人に比べて圧倒的に英語を習得しやすいということは間違いではないのですが、子供でも英語を習得するためにはたくさんの時間が必要なのです。この事実を受け入れることで、きっと楽になると思います。

また、子供の成長を実感できない理由として、レッスンの内容や何を学んだかについて知ることができないことが挙げられます。このように、英会話レッスンの内容・子供の学習がブラックボックスになっているために成長を実感できないという悩みは、とても多くの方が持っていらっしゃいます。

なのでスクールに通う前に、講師とのコミュニケーション、英会話スクールとのコミュニケーションが可能であるか確認しておきましょう。例えば、毎回レッスンが終わった後にその日のレッスン内容は子供のパフォーマンスについてのフィードバックがもらえたり、定期的な面談が設けられているようなスクールが理想的です。わからないことが一番の不安につながるので、まずは一度、通っている英会話スクールの担当の先生やスタッフに相談してみましょう。

もし不可能な場合は、違うスクールに通うことを検討してもいいかもしれません。

子供の英語学習を成功させる秘訣

この章では、これまでのケースと解決方法を踏まえて、子供の英語学習を成功させる秘訣をまとめます。

子供の英語学習を成功させる秘訣

講師とのコミュニケーションを大切にする

英会話を担当している講師とのコミュニケーションは、子供の英語学習スピードや、現状を知る上で欠かせません。実際にお子様のレッスンを担当している講師とコミュニケーションが取れるのであれば、積極的にコミュニケーションしましょう。特に子供の現状に不安を抱いている方の場合は、自分の子供がどれくらい成長しているのかを少しでも感じ取れれば気持ちが楽になります。

もしそれが難しければ、英会話スクールを変えることも視野に入れた方がいいかもしれません。

子供に楽しんでもらうことを最優先にする

楽しむこと、ワクワクすることは子供の英語学習において最優先事項です。英語の時間を楽しい時間にするために、できるだけ多くの興味・関心を取り入れましょう。英会話スクールの場合は、事前にどんなものが好きかのヒアリングをしてくれるところが多いので、詳細に伝えましょう。

少しでも多くの違った環境に身を置く

英語に触れられる環境に身を置くことで、子供から英語のアウトプットを引き出すことができます。アウトプットは、特に話せるようになるには非常に大切です。また、親としても目で見ることができるのはとても嬉しいことです。時間が許す限り、子供が英語に触れる場所へと連れていってあげましょう。

過度な期待はやめる

子供への過度な期待はプレッシャーとして子供に伝わり、ネガティブな結果を招くことになります。英語学習は簡単なことではありません。長い時間をかけることによって、言語を習得することができるのです。我が子の成長が気になって仕方ないという気持ちは十分に理解できますが、子供を信じて地道に英語学習を続けましょう。

とにかく継続する

何事にも継続は一番大事です。先ほどもお話した通り、特に言語は多くの時間を要します。

例え、すぐに効果を実感できなかったとしても、継続することで着実に前に進むことができます。子供のモチベーションが続かない場合には、ゲームデイやスペシャルタイムを利用して、熱量を増やす工夫をすることがポイントです。

まとめ

長い時間と努力の末、英語というものは身につきます。だからこそ、「英語学習を楽しく継続できること」が、子供英会話にとってはとっても重要なことなのです。「うちの子供は英会話しても意味ないのかな…」と、不安になることは自然です。しかしそこでノルマを課したりして、プレッシャーを与えてはいけません。期待していることと、全く反対の結果を招くことになります。子供の成長を信じて継続してやっていきましょう。