ホームブログ子供英会話日本でバイリンガルを育てるには

日本でバイリンガルを育てるには

グローバル化が進む中、日本国内においても英語の重要性が高まってきています。2020年度の新学習指導要領の実施により、小学校での英語教育必修化がはじまるなど、既に国も今まで以上に英語学習力を入れ始めています。

グローバル社会で活躍するためには英語は必須であり、今後より一層英語の重要度は高まっていくでしょう。そんな中で、自分の子供にバイリンガルになって欲しいと思う人は多いのではないでしょうか。

今回は日本のバイリンガルについてと、日本で子供をバイリンガルに育てるためにはどのようにすればいいのかを解説していきます。

この記事の目次

バイリンガルとは

よく使われる言葉でバイリンガルとはどういった意味なのでしょうか。

バイリンガルの定義は人それぞれ違います。上級学習者用メリアム・ウェブスター英英辞典では、「二つの言語を話し、理解できること」と定義されており、オックスフォード英語辞典では、堪能さが要素として加わり、「二つの言語を流暢に話すこと」と定義されています。日本ではバイリンガルと聞くと「英語と日本語の二つを流暢に話せる」と解釈する人が多く、この記事でもバイリンガルとは「英語と日本を流暢に話せること」と定義します。

バイリンガルの人口

実は世界で人口の過半数がバイリンガルと言われています。一方、国内ではおよそ10%と言われています。世界と比べてかなりバイリンガルが少ないのが現状です。ポジティブな見方をすると、日本でバイリンガルであれば、10%しかいない貴重なバイリンガル人材です。

よく使われる言葉でバイリンガルとはどういった意味なのでしょうか。バイリンガルの定義は人それぞれ違います。上級学習者用メリアム・ウェブスター英英辞典では、「二つの言語を話し、理解できること」と定義されており、オックスフォード英語辞典では、堪能さが要素として加わり、「二つの言語を流暢に話すこと」と定義されています。日本ではバイリンガルと聞くと「英語と日本語の二つを流暢に話せる」と解釈する人が多く、この記事でもバイリンガルとは「英語と日本を流暢に話せること」と定義します。

日本でバイリンガルを育てるには

バイリンガルが育つには二つのパターンに分られます。まず一つは英語を話さなければいけない環境にいるケースです。これは、例えば親の仕事の都合で海外に移住することになり、現地でコミュニケーションをするために英語を話すしかないような状況で英語を学ぶことです。もう一つは日本語でコミュニケーションが取れる環境で、あえて英語教材や英会話サービスで英語を学ぶケースです。二つのケースでは動機が全く違い、前者ではモチベーションに関係なく、必ず英語に向き合うことになりますが、後者では英語を話さずにも生きてける環境で、あえて英語を学ぶモチベーションが必要になってきます。

日本でバイリンガルが育つケースは、ほとんど後者に当てはまると思うので、いかに自発的なモチベーションを作るかが大切になってきます。

英語を学ぶ自発的なモチベーションを持つためには

英語を学ぶ上で最も重要なのは自発的に英語を学びたいと思える自発的なモチベーションを持つために大切なことは、「英語 = 楽しい」という経験を得ることです。日本で小学校に入る前の小さい子供が英語に触れる機会で最も考えられ場面は英会話教室です。その英会話レッスンが楽しい体験であることが重要です。子供の好きなダンス、アニメ、歌などを取り入れた英語レッスンなどが理想です。

できるだけ英語に触れる機会を増やす

英語を使わなくても生活できる日本で英語を身につけるためには、英語に触れる環境をできるだけ増やすことが重要です。お家で英語に触れる機会を増やすために、動画、音楽、絵本など、子供が一番興味を持つもので英語との接点を保つのが理想です。特に動画はおすすめで、視覚と聴覚とで英語に触れることができるので、英語のインプットには最適な方法です。また時間や場所にも縛られず、テレビやスマートフォンがあればいつでも子供に見せることができます。

英会話レッスンなどで英語を言葉にして使う機会も必要です。英会話レッスンでは実際にアウトプットが必要になってくるので双方向のコミュニケーションができます。特にスピーキングが苦手な日本人にとって、いかにアウトプットの時間を増やせるかが鍵になってきます。自分な好きなコンテンツを英語でインプットし、英会話レッスンでアウトプットするというサイクルを生活の中に取り入れると、バイリンガルの道は一気に近づきます。

英語に触れるは早い方がいい

何歳から子供に英語を習わせたらいいのかという疑問はよく聞きます。

結論から述べると、早ければ早い方がいいです。

もちろん経済的な要素や他にも色々あると思いますが、バイリンガルになれるかなれないかの観点だけで言えば、やはり早ければ早い方がバイリンガルレベルの英語を身につけることが簡単になります。

子供向けの英会話

ジョインスターでは3歳から始められる子供向けの自宅英会話を提供しています。子供が英語を好きになるきっかけになるようなレッスンを心がけており、楽しんでもらえることを第一にレッスンを行います。一流の子供英会話の講師とバイリンガル日本人による高品質な英会話レッスンです。

興味ある方はぜひご覧ください。